結婚指輪と婚約指輪は幸せの塊|良いリングの探し方

リング

疑問を解消して購入

男女

大事な人に贈る婚約指輪も蓋を開ければ高額の代物になります。相場は大体30万円程度からで、三ヶ月分給料になることもあるでしょう。デザインはやはりダイヤモンドが多く、役半数以上の人がダイヤを中心にあしらった婚約指輪の選定を行なっています。ただ少数派もおり、10万円未満で抑える男性も多いですから、わざわざ無理をして高い婚約指輪を選定しなくても大丈夫です。それ以上になると大体50万円以上になりますから、収入に応じて相場が変動することもわかっています。

現時点で婚約指輪を購入する割合は、80%と衰えを知りません。では満足度で見るとどうなのでしょう。まず、カップルで婚約指輪を購入した場合、買ってよかったと思う男性が80%以上いることがわかりました。これは女性が大変喜んだと想定でき、やはり結婚を考えていた相手からもらう婚約指輪が特別なものであると分かる瞬間だといえるでしょう。ただ相場を見る限りでは非常に高いため、手が出しにくいのもうなずけます。近年は手作りの婚約指輪を贈る人が多くなり、正規品と違って値段の調整が出来ると評判を呼んでいます。完全オリジナルでもシンプルなものにすれば10万円以内で収められますし、これより上のレベルになっても20万にいきません。種類も豊富に揃っていますから、高い費用を出すことなく質の高い婚約指輪をゲット出来るでしょう。ネットでは相場に合わせたベストな婚約指輪を選定してくれるのでそちらを参考にすれば予算内に抑えることができます。